忍者ブログ

桂吉坊公式ブログ「坊's 茶屋」


12.3

2013/12/03(Tue)16:35

ありがとうございました、と、舞台から降りると、まず三味線・太鼓の人、舞台袖にいる人に言う。楽屋に帰って、もしくは楽屋を回って共演者にありがとうございました、と言う。
入門して、舞台に出るようになって直ぐに習った事のうちの一つ。

こないだ、1人で行ってる仕事で、終わって誰もおらぬ楽屋に帰って「ありがとうございました」と言うていた。

おや?僕は誰に向かって言ったのだろう。暫く考えて、これは自分であり自分を通り抜けて何かしら目に見えては居ないけれど、言葉にするなら藝の神様みたいなものに対して言ったのだろう、またそうで有りたいと感じ、はてさて、僕は言葉をちゃんと大事に扱っているか、当たり前に口に出している言葉の気が抜けてないかとドキリとした。

師走、師走。

明日の「吉坊ノ会」は、19時開演。

当日券の受付は18時より。

ご来場、お待ち申し上げております。
PR

No.196|受付無しCommentTrackback