忍者ブログ

桂吉坊公式ブログ「坊's 茶屋」


神無月とブログ無月

2019/10/16(Wed)19:31

もうええ加減、皆様このブログの気まぐれにお怒りと存じます。
反省してます。吉坊です。

前回が6月だった事に驚き慌ててのアップでございます。
誕生日もとっくに過ぎてしまいました。ハイ。バッキバキに割れてましたiPhoneを、新しい機種が出る直前に買い替えてしまい、快適ながらも微妙な気分でございます。

7月の弘道館「夜々の星」演奏の会ではたくさんのご来場、感謝申し上げます。知の巨人、皆川淇園の底のない大きな湖を、ちょっと覗いてしまった気がします。
また、7月はというと毎年勉強させていただく山村流の舞の浴衣会にて、長唄「助六」を舞わせていただきまして、大変な嬉しさとともに、江戸の空気が自分には微塵もないことも確認しつつ、滝流しの汗でした。また、文楽劇場の35周年ということで、竹本織太夫さん鶴沢清介さん吉田玉助さんにお話を連日トークで伺ったり、繁昌亭での桂三金兄さんとの二人会では地唄「タニシ」を舞うなどしておりました(もちろん落語もしました)。
8月には「三太郎伝説」という作品にて、邦楽囃子の方々との新作を上演。
飛んで10月には、木ノ下裕一さんや豊竹芳穂太夫さん、鶴澤友之助さんと「ことのは会」第一回公演。梅川忠兵衛をリレー形式に演じました。どうなることやらと思いましたが、「上方風流」同人誌の山田庄一先生にも相談(半ば泣きつき)に乗っていただいたり、出る直前まで木ノ下君とオチを考え流という超綱渡りな高座でした。

自分が今まで滅多に手掛けなかった「自分で作る(創る)→上演する」というお仕事を続けてやらせていただきました。

なんと次の吉坊ノ会は来月に迫っております。
今回は「帯久」「浮かれの屑より」の二席です。出演情報にも掲載しておりますが、近鉄アート館にて11月26日19:00〜、皆様のご来場をこころよりお待ち申し上げております!

番組:桂吉坊「帯久」「浮かれの屑より」笑福亭呂好「開口一番」
ゲスト:「粋曲」柳家小菊
木戸銭:前3000円 当3500円 (全席指定)
チケット:チケットぴあ 0570-02-9999  【Pコード:498-030】
ローソンチケット 0570-08-4005 【Lコード:55349】
     CNプレイガイド 0570-08-9999
近鉄アート館チケットセンター 0570-023-300

問:吉坊ノ会事務局 06-6131-5173 (月〜金 11:00~18:00)
PR

No.261|受付無しCommentTrackback