忍者ブログ

桂吉坊公式ブログ「坊's 茶屋」


ななくさ

2014/01/07(Tue)23:54

新年あけましておめでとうございます。呑んだくれているうちに(少し嘘です)、早や七日が過ぎようとしています。
旧年中はご贔屓また、沢山のご来場を感謝申し上げます。

本年も、日々笑進と心駆けてゆく所存でございます。

ここ数年、歳の境目を丹波篠山におります。
年明けの「翁」を拝見し、心新たに新年を迎えられる事に感謝しております。
その後、武庫之荘にご挨拶。大師匠、今年はこの元旦、そして二日のサンケイホールの楽屋でもご機嫌麗しく、不肖な孫弟子ではありますが、嬉しくまた、一年気合いを入れていこうと思い立つ日でもあります。
そして、元旦の初席の出番が初仕事。めでたく高座に出して頂けるという事は、この日ばかりでなく、いつも思わないといけないと思いつつ、降りてくるとお正月というので楽屋にあるお酒を頂いて大変に嬉しいものです。
その後、新春のご挨拶に伺い。アッという間にお正月は七草、十日戎とすぎていく。あいだに毎月八日の、師匠の月命日もやってきます。
十日戎は入門日。平成11年、ちょうど其の日が岡町落語ランドでした。楽屋で「よし、お前は今日が入門日!」(その次の岡町落語ランドで、僕は初舞台を迎えます。トンデモナイ出来の初舞台を)。

今年は、初めての近鉄アート館での4月6日吉坊ノ会、19日は東京渋谷伝承ホール、大きな落語会がございます。

1つ1つの高座、言葉、皆様にお会い出来ることを大事にしたいと思います。

本年も、宜しくお願い申し上げます。

桂吉坊

PR

No.198|受付無しCommentTrackback