忍者ブログ

桂吉坊公式ブログ「坊's 茶屋」


28なんです。

2009/08/30(Sun)01:01

こないだもタクシーの運転手に「高校生ですか」て訊かれましたけど。

誕生日はほぼ一門で、神戸は徳本寺さんで徳本寺スペシャルの日でした。いやはや、一門から誕生日を祝われるのも照れくさいような気がいたしますが、あっという間に一日が過ぎました。
さて、翌日は、北村英治さんのライブに伺いました。昨日誕生日だったというので「ハッピーバースデーやりましょうか!」と、歌って頂いたのには感動しました。しかし、店中の人に祝われて前日よりも照れくさかったです。
小さい頃とか、子供の時は8月の27日なぞは夏休みの終盤で、友達集めるという事も無く、家族の祝いも「…で、宿題やったの?」てな気まづさでしたが、もうこの歳ですから(笑)、宿題の心配も無く(やらないかん事は山積みなのですが)、噺家になってから誕生日を祝ってもらえると毎年新鮮です。

翌日は、大槻能楽堂に能の「弱法師」を拝見に伺いました。やっとこの題名の物を、少し客観的に見られるようになった…とはいえ、やっぱり師匠の事を思い出してしまいます。梅原猛さんの話を伺いながら、すると師匠のあの箇所の意図は…とか、師匠はどんな考えだったのだろうとか、いつもより色んなことを考えながらでした。
「弱法師」、いつか、というような先の見えない言い方でなく、かならずやります。この思い入れを昇華して、演者としてこの噺に向かい合えるようになったら必ずやります。改めてそう思いました。

さて明日は、「狐芝居」です。僕が中学3年で、初めて師匠に会いに行き、入門志願をした時に高座にかかった噺。…思い入れ、きついなぁー(苦笑)。
PR

No.77|受付無しCommentTrackback