忍者ブログ

桂吉坊公式ブログ「坊's 茶屋」


松の内

2016/01/06(Wed)15:33

「正月」と言うのは、本来一月中「正月」であると、何かで読んでホッとしております。
本年も、よろしくお願い申し上げます。

繁昌亭の初席で仕事始め、毎年こうして出番がいただける、ありがたいことと思っております。
お正月は、なるだけ明るく、お正月らしくおめでたい噺を心がけております。落語だけではなく、歌舞伎・文楽・能の公演でも「新春」「初春」とめでたい文字が並びます。お越しのお客様が、ああやっぱりお正月に見に来てよかったなと思って頂けるように、また今年も足を運ぼうと思ってもらえるよう、どの小屋・劇場に置きましても心中しのぎを削るのは当然で、それがまた一年の始まりの活気になればいいなあといつも思います。

そして、関西はお正月の後はやはり十日戎。お正月の延長のような、でもえべっさんは、えべっさん。賑やかに、商売も笑売も繁昌しますように、この日が入門日の僕にとっては、一層気持ち新たに迎えます。

今春も、4月9日・19日と、吉坊ノ会、そして、今年は8月2日に東京は国立演芸場でも会をやらせて頂きます。ぼちぼちと、企画を固めて皆様におしらせをできますようにしたいとおもいますので、どうぞお楽しみに!
よろしくお願いいたします。

吉坊 拝
PR

No.230|受付無しCommentTrackback