忍者ブログ

桂吉坊公式ブログ「坊's 茶屋」


想い出せないけど。

2009/02/03(Tue)22:04

 『想い出の戦前・戦中歌謡大全集』のCDは、12枚セットで一枚に20曲位づつ歌謡曲が入っている。昭和56年生まれの僕には当時に何の想い出も無いが、時々適当に選んで聞いている。

ある歌が、「あほうあほうと烏がなく」と言うような歌詞で、「あほう」に素晴らしいコブシが入っていてなかなか歌が前に進まないのには笑ってしまった。

同じ一枚の中に「ラバウル海軍航空隊」と「ジャワのマンゴ売り」がならんでいたり、
「目ン無い千鳥」と「めんこい仔馬」の題を見比べて、何か関係があるのかと疑ったり、聞かなくても面白いCDも珍しい。

内弟子のころ、たまたまニュースで映画撮影所の話題が流れており、後ろで流れる音楽が ♪斜に切られた月が出る~ というのが妙に気に入って、翌日その一部分だけを洗濯物を干しながら歌っていると、たまたま大師匠の家を訪れたうちの師匠の吉朝とバッタリ鉢合わせし、「…気楽やな。」と言われた時の気まずさは、今も思い出すと苦笑いである。

PR

No.49|受付無しCommentTrackback